2019年度版【運転免許試験場】 免許証の更新で二俣川の新庁舎へ初めて行ってみた!

目安時間:約 10分

 

自動車の運転免許を所持している人なら

必ず数年毎にやらなくてはいけないことに

免許の更新(免許の書き換えとも言います)があります。

 

最寄の警察署でも出来るのですが、免許用の写真を用意しなくてよいことや

即日交付してもらえることから、今回は通称二俣川の試験場へ行ってきました。

今更ながら新庁舎ということもあり、これから行く人の参考になればと思い

自分の更新時期はまだなので、付き添いでしたが記事を書いてみました。

 

毎度の事ですが日曜の朝一は激混みだと思い

午後の出陣にしました。

結果は、、、

人は多いですが嫌になるほどの行列、混み具合というほどでもなく

ねらい目かもしれません。

 

 

神奈川県警察運転免許センター

 

正式名称

神奈川県警察運転免許センター

 

所在地

〒241-0815 神奈川県横浜市旭区中尾1丁目1−1

TEL 045-365-3111

 

 

 

 

相鉄線二俣川駅から試験場通りを道なりに徒歩10分から15分くらいでしょうか

旧庁舎の時は試験コース、建屋、共に試験場通りの右側にあったのですが

現在の新庁舎は左側に移転しています。

 

 

車で行く場合、

駐車場はこの新庁舎を通り過ぎて一つ目の路地を左折した所にあります。

ここを左折ですね。

 

 

 

そして左折後ゆるい下り坂を下りて行くと

新庁舎の裏手が見え、二輪車用の駐輪場があります。

 

 

 

 

更にその先、左側に試験場の駐車場があるのですが

旧庁舎の時にはあった無料駐車場は無くなり

 

現在は700円定額の有料駐車場しかありません。

 

 

この駐車場の精算機はPASMOも使用可になっていますが

故障中なのか意図的なのかはわかりませんが横に居た利用者さんいわく

かなり以前から現金しか使えないそうで

確かにPASMOでの支払いは出来ませんでした。

 

今後改善されるとは思いますが、、、

 

 

 

さて、新庁舎の方に戻っていきます。

通りからも入れるカフェやコンビニがありここで空き時間を潰したりできます。

 

  

 

正面玄関のならびにあるため1階に感じますがここが2階なのですね。

 

 

 

 

それでは正面玄関を入り免許証更新手続きにいきましょう

 

 

 

 

免許証更新の手順

 

正面玄関を入るとすぐにインフォメーションのお姉さんが

手順を書いたファイルを渡してくれますし、フロア真ん中あたりにも

案内が立てられていますのでその通りに進めば大丈夫です。

 

 

反時計回りにまわればほとんどの手続きは完了できるようになっているので

旧庁舎の時よりは効率良く手続きを進められますね。

 

 

 

1.申請書の作成

 

建物内に入り、真正面に申請書を印刷する機械がならんでいますので

まずここで機械に免許証を挿入し、

暗証番号1と2を設定して用紙をプリントアウトします。

 

申請書の他、バーコードが入った

登録カードというレシートのような物がでてきます。

 

この登録カードも後で必要になりますので無くさないようにしてください。

 

 

 

一応、通路も別にはなっていますが

1番左の機械だけは国際免許所持の人と、免許証返納用になっています。

ここでプリントアウトした用紙を持ち、住所、氏名と

その他変更事項がある場合にこちらで書き込みます。

 

 

 

 

2.証紙の購入

 

申請書の作成が終了したら

2番の窓口で手数料となる証紙を購入して用紙に貼り付けます。

手数料は優良運転者から違反運転者まで、各値段が違いますので

指定された金額を払って証紙を購入してください。

 

 

 

 

 

3.適性検査

 

ここでも分散して列に並び、視力検査と

大型等の免許を所持している人は深視力検査も併せて行います。

 

 

視力検査が終わり、裏手から次の申請書の提出に進みますが

途中、通路に入り口で渡された

更新手続きの手順のファイルを返却するための箱がおいてありますので

忘れずに返却しましょう。

 

 

 

4.申請書の提出

 

適性検査が終わり、申請書類と旧免許証を提出し確認審査です。

その時に、免許の写真と同一人物かを確認する簡単な本人確認があるので

マスク等ははずしておきましょう。

 

 

5番の窓口は別の手続きになりますので

次の写真撮影は6番窓口に行きますが、本人確認が終わった時点で

6-Aとか6-B みたいに並ぶ列を指定されますので

指定された列に並んでください。

 

 

5.写真撮影

 

いよいよ、

これから少なくとも数年間は使用する免許証に記載される自分の顔写真の撮影ですが

1番注意して欲しいことは

 

カラーコンタクトの着用での撮影は不可

 

ですので、当日はカラーコンタクトは着けて行かないようにしましょう。

 

後、ここで最初に無くさないようにと書いた

バーコードの入った登録カードも提出します。

 

撮影終了時に講習の部屋番号が記載されたピンク色の紙を受け取ります。

免許証の引き換え券にもなるので無くさないよう、大切に所持しておいてください。

 

 

 

 

6.講習

 

1~9番まで講習室があります。

写真撮影の後に受け取った紙を元に

自分の受ける講習の部屋を確認して、必要な教本等を受け取ります。

 

 

 

講習の終了時にやっと新しい免許証が交付されます。

以前は名前で1人1人呼ばれて受け取っていたのですが

現在は誕生日の末尾の数字で呼ばれるようになっていました。

 

例えば、27日生まれの人でしたら

7の数字の人はこちらに並んでくださいというような呼ばれ方をされます。

 

受け取ったら自分の免許証であることと、

記載事項に間違えがないかを必ず確認して

運転免許証の更新手続きは終わりになります。

 

 

 

お疲れ様でした!!

 

 

 

まとめ

 

新しい庁舎ですので、とても綺麗で旧庁舎より明るく感じます。

日曜日等、混雑するのは相変わらずですが

更新手続きや順路は以前よりもわかりやすくスムースに流れる印象でした。

 

ただ

無料駐車場が無くなってしまったことが車を利用する人には

大きなデメリットになるかもしれませんね。

 

700円という民間のコインパーキングと変わらないくらいの金額ですから

即日交付にはなりませんが、わざわざ日曜日を無駄にして二俣川まで行かなくても、

地元の警察署で手続きをする人も多いようです。

 

 

そして最後に

 

意図はわかりませんが

正面入り口を入って左側に、、、、

観光地みたいな撮影スペースがありました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
プロフィール

そらりす

変わった生態、形態の植物に嵌って

30数年が経ちました

これらの植物群の面白さや情報を

このサイトを通して

お伝えしていきます。
詳しいプロフィール

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
 
google-site-verification: google0e11851ac47cde91.html
error: Content is protected !!